Tel:021-️6135-2676(日本語可)Email:hanlong@longmandarin.com
漢龍文化中心 HOME > ニュース


教室再開、笑顔の再会に感謝
2022/6/6

6月6日から始まった一斉臨時休業がようやく終わりを迎え、いよいよ教室が再開します。


2ヶ月のロックダウンを経て、徐々に上海にも日常が戻ってきています。さあ皆さん、新たな生活の始まりですよ。


1

まず皆様の温かいご支援に感謝を申し上げます。


ロックダウンが始まってから今日までの2ヶ月間、皆様のご協力のおかげを持ちまして、各校のレッスン時数の合計が8556時間に達しました。対面でのレッスンができないにもかかわらず向上心を持ち続け、多くの皆様が週に2度4時間のレッスンをご受講されたことを大変嬉しく思っています。



ロックダウン中にも中国語を忘れることなく学習を継続し、皆様から頻繁にコロナ政策に関する中国語についてたくさんの質問をいただきました。


また、配給物資の中の見慣れぬ野菜の調理方法についても多くのお問合せがありましたが、講師のアドバイスの下、今では皆様のお料理の腕前もだいぶ上がられた事と存じます。その他、「グループ購入」や、「ロックダウン解除後のPCR検査の有効期間(48時間もしくは72時間)」などなど、さまざまなご質問にもレッスン中に的確に回答させていただきました。



兎にも角にもこうしてまた皆様と再会できましたことを心から嬉しく思っています。


在宅勤務であっても、皆様により良い学習環境を提供する取り組みの手を緩める事なく、スタッフ一同全力で努力してまいりました。講師陣はオンラインレッスンの内容を的確にご理解いただけるよう、工夫を凝らした写真や動画を用意するよう心がけてきました。各校のコーディネーターもスケジュール調整や皆様のご質問やお悩みを迅速に解決できるよう24時間スタンバイしてまいりました。






諸々レッスンの準備を進める過程で、普段どれだけ多くの元気を皆様からいただいていたのかと、改めて気付かされる良い機会になりました。


2

次に学校再開に際し、いくつかお願いがございます。


コロナウィルスの感染拡大は概ね好転しております

が、未だ予断を許さない状況が続いています。1日も早く皆様をお迎えできるよう、行動制限が解除された6月1日にスタッフ全員で教室の清掃と消毒作業を行いました。


今後も引き続き徹底した衛生管理を行ってまいります。


●建物に入り口では「場所碼」のスキャン、72時間以内のPCR検査陰性画面の提示、検温が必要(虹桥校,中山公园校,徐汇校,古北校,香梅校)


●建物に入り口では「数字哨兵」で「随申碼」をスキャンすることで、健康状態やPCR?抗原検査結果などの情報が照合可能になります。(世纪大道校,天山校)

「場所碼」をスキャン

「数字哨兵」



また教室に入室する際の场所码のスキャンをお願いいたします。



皆様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。十分な感染対策を講じ、皆様と一緒にこの度のコロナ禍を乗り切っていければ幸いです。新型コロナウィルスの1日も早い終息を願ってやみません。


 
Back
 


Copyright © 2004-2021 LongMandarin Corporation. All rights reserved. 沪ICP备13000238号-1